抗酸化しか美肌を保つ方法はない

数ある化粧品のなかから特効薬を見つけ出すのは至難の業です。そして、美肌の特効薬というものは存在しないというのが事実。美容医療でも同じです。「これをすれば、しみは消えますか」という事に対して「薄くなる」のか「消えるのか」または「予防」程度なのか。これは人よる。といった程度の話で絶対によくなれるわけではないのです。
これらの事実をふまえた上で、ただ一つ断言できる事は、美肌を保つには「抗酸化」しかないという事です。




肌に老化をもたらす敵は「紫外線」「活性酸素」「炎症」「血行不良」です。「紫外線」は徹底的なUVケアしかありません。「炎症」に関してはサロンで私がお客様にお顔のケアをしない理由です。とにかく刺激を与えないに限ります。間違ったスキンケアによる刺激は「炎症」を招きます。「血行不良」については運動かサロンで施術を受けていただければ即座に解消できます。身体の血行さえよければ顔色もよくなるし、簡単につやつやになれるんです。




ただ、「活性酸素」においては少しクリアしにくい問題があるんです。老化を左右するのが「活性酸素」です。
老化のスピードは40歳代から加速するといわれているのですが、その理由は、40歳代より「活性酸素を取り除く抗酸化物質の働きが急激に低下」するからと考えられています。




活性酸素が増える原因はさまざまありますが、最も活性酸素が増える理由は「加齢」であると考えられています。
人の抗酸化作用は20歳代がピークであり、そこから徐々に低下していきます。他にもストレス、食品添加物、タバコ、激しい運動、多量飲酒、紫外線なども活性酸素が増える原因といわています。




皮膚のシミやシワ等も活性酸素によって起こっていることが考えられています。
この活性酸素を作らせない、あるいは無毒化する、活性酸素によって傷つけられた細胞を修復する働きを持つのが「抗酸化」です。若々しいお肌を作り出すにはこの「抗酸化」 をできる限り抑えていくことのみだと考えています。




今回作った美容液は「抗酸化に極めて特化したもの」に仕上げています。
非常に優れた成分な上に、お肌への刺激が非常に低いため、全ての肌タイプの方に安心してお使いいただけます。




なかなか良い化粧品に巡り合わないと悩んでいる方にも、美容に非常に精通している方にも必ず納得いただける商品ですので、ぜひ1度だまされたと思って手にとっていただければと思っています。